「FUJIFILM X-T1」とオールドレンズ「Helios 44-2 58mm f2」vol.2

2017.04.13

244

こんにちは、244です。2年ほど前、こちらの記事をリリースしたところ、自分でも驚くぐらい非常に大きな反響をいただきました。

「FUJIFILM X-T1」とオールドレンズ「Helios 44-2 58mm f2」 レビュー

いま、2年という期間を経てこの続編記事を書く気持ちになったのは自分自身、写真を通してのさまざまな出会いの中で

「RECOのあの記事を読んでHeliosを使っています」

という声を多くの方々から直接いただいたからなんですね。なので、今回はレビューというよりはアンサー記事といったほうが意味合いは強いと感じます。

自分は普段、FUJIFILMの23mmの広角寄りの単焦点レンズ(35mm換算では35mm)を使用しています。

前回のレビューでも書きましたがHeliosの58mmという画角ではミラーレス機に装着すると倍以上の焦点距離になります。23mmの画角に慣れてしまっているせいか、情報量をより多く入れたい気持ちが無意識のうちに出てしまって、どうしても縦構図が多くなってしまいますね。

ちょうど今、街は春一色です。Instagramでも、春の訪れを感じる写真があなたのフィードを彩っていると思います。

お気に入りのカメラとレンズを持って、お気に入りの場所へ、大切な人と、春を撮りに出かけましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

244
Photo & Text by