FUJIFILM X100 レビュー

2015.10.26

kunihito miki

こんにちはkunihito miki @kunihito.miki です。ネガフィルムの撮影がメインだった私。まさかデジタルカメラのレビュー記事を書くなんて!(笑)ほんと思ってもみませんでした。

FUJIFILMのコンパクトデジタルカメラ、「FUJIFILM X100」のレビューです。入手して半年の撮影で、愛用カメラとして手放せなくなった「3つの魅力+α」を作例 交えながらご紹介したいと思います。

魅力1 -二つの顔を持つレンズ(XF23mm F2)

一つ目の顔は、F2~F2.8 開放域での柔らかく優しい描画。ボケの輪郭が滲むような特徴はオールドレンズのようです。
FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

もう一つ目は シャープな描画。F4から徐々に絞り込んでいくと、画面から解像感が湧き上がってきます。シャープな中にどこか柔らかい印象が残るのも、私を虜にした理由の一つです。

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

miki-reco201510-041

FUJIFILM-X100レビュ-

魅力2 -内蔵NDフィルター

NDフィルターは本来、光量が多い場所で光量を下げ、絞り開放を補助するための機能ですが、暗所でさらにSSを落とし、動感を表現したい時にも大変便利で多用しています。

FUJIFILM-X100レビュ-

1/8sec

FUJIFILM-X100レビュ-

1.6sec

FUJIFILM-X100レビュ-

20sec

魅力3 -レンズシャッターとストロボ

レンズシャッターのX100はストロボが、SS全速同調します。一眼レフでは難しいと言われるストロボ使用下での絞り開放や、高速の動体を止める撮影が可能なことに優位性を感じています。

FUJIFILM-X100レビュ-

ストロボ作例 F2 1/1000 EF-20使用

ここから少しマニアックな「+α」

「TCL-X100が素晴らしい」

X100のレンズXF23mm F2はフルサイズでいう35mm相当の焦点距離。レンズが交換できないので当然35mm以外の焦点距離は得れません。

ところがFUJI純正のオプションレンズ「TCL-X100」をレンズの先端に取り付けるだけで、画質・F値・AF速度も変えることなく焦点距離を50mmに変換してくれます。ただ、コレ付けると全然コンパクトじゃないし・・しかも重いっ!(笑)

FUJIFILM-X100レビュ-

単焦点カメラ買っておきながら 別の焦点距離を求めるなんて邪道だって?ほっといてください!(笑)50mmでのスナップも無条件で楽しいのです♪

TCL-X100を装着した神戸のスナップ作例です。
FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

画質劣化や歪みも無く、柔らかい描画もそのまま引き継がれています。
FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

室内の作例です
FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

FUJIFILM-X100レビュ-

いかがでしたでしょうか。フィルム撮影がメインだった私に、新たな写真の楽しみ方を教えてくれたFUJIFILM X100。明日も首からぶら下げて、身近な日常を撮り続けようと思います。

 

About My Camera

RECOをご覧の方なら、愛用のカメラがあるかと思います。「About My Camera」は、ご自身の愛用カメラについて語り、そのカメラで撮ったお気に入りの作品とともに記事にしていただくプロジェクト。

「わたしも記事を書きたい!」という方がいらっしゃれば、Aboutページからお気軽にお問い合わせください。

Tuck-DSCF69292


このエントリーをはてなブックマークに追加

kunihito miki
Photo & Text by