フォトウォークに行こう

2015.01.01

Takashi Yasui

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。

人によっては撮影会と呼んだり、もう少し軽い感じでフォトウォークと呼んだりと、それぞれだと思うんですが、誰かと一緒に写真を撮りに行くことは、ワイワイやるのが楽しいっていうそれ以上の価値があるんですよね。

DSCF8297

同じ時間、同じ場所にいても人によって写真の撮り方、切り取り方が違って、じぶんにない視点を学ぶことが出来るわけです。光と影に反応する人、道ばたの花に反応する人、そもそも何撮ってるかもわからなくて、できあがった写真で「こういうことだったのね」なんて判明することも一度や二度ではありません。

あとはフィルムカメラをメインにしている人たちと撮りに行くとこういうリズムで、iPhoneメインの人たちはこんな感じでとか、そういう違いを知ることも面白かったりします。モデルになってもらったり、集合写真でおちゃらけてみたりと、一人で撮れない写真も撮れますしね。

DSCF6195

いろんな良い点があるんですが、なにより良いのは一人では行かないような場所に足を運ぶことだと思います。山に登ったり高原でハイキングしたり、時には廃墟にいってみたりと、みんなよくこんな場所知ってるよなって、いつも感心してしまいます。

DSCF3844

DSCF0431

もちろん遠征しなくても、近場でも面白いところはたくさんあって、こないだはじぶんの住んでる大阪からほんの少しの時間でフォトジェニックな廃線が続く場所があって、半日遊んできました。

Photoset 武田尾廃線跡

もし、こういった環境にないかたは、だれかが主催してる撮影会や、近くでワークショップなど探して、積極的に参加してみると面白いと思います。小さなつながりから輪が広がっていくと、写真の楽しみ方も変わってきますから。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。