写真を見ていると心をギュッと掴まれたような感覚に陥ることがあります。

写っているものに共感したり、何かを見透かされているような気分になったり。

そうして残った余韻は、そっと心の奥底にしまいこまれ、かけがえのないものへと変わっていきます。

 

hiroread02

 

hiroread03

 

hiroreadhalf2

 

hiroread07

 

写真は文章のような記号化された媒体を用いるものではありません。

むしろ同じ1枚の写真でも、撮り手の数だけ意図があり、読み手の数だけその解釈があるものです。

 

hiroread06

 

hiroreadhalf

 

hiroread08

 

もしかしたら、そもそも意味などなくて、

ただ在るがままに像が記録されているだけなのかもしれません。

 

hiroread09

 

hiroread10

 

それでも写真をみて、

まるで小説の世界に入り込んだような、誰かの随想に浸っているような、

そうして大切なものを与えてくれているような、そんな感覚がとても愛しいのです。

 

「写真のもつ読後感がすき。」

 



- Capture the Moment -

RECO

DSCF6021

2017年 雪の京都

Published on 2017-01-22

244 @tsuyoshing…

Read More
takashiyasui-dscf1153

東京でよそ者が写真を撮るとこうなる

Published on 2016-12-31

どうもこんにちは、Tuck @…

Read More
miki-trip-215

Airbnbで一人旅をしてみた

Published on 2016-12-12

こんにちはkunihito m…

Read More
takashiyasui-dscf1156

京都でヘリコプターに乗って写真を撮ってきた話

Published on 2016-12-07

どうもこんばんは、Tuck @…

Read More
dscf4767

2016年 秋、京都にて。

Published on 2016-12-05

244 @tsuyoshing…

Read More
utri014

フィルムの空気感を伝えたい【PORTRA編】

Published on 2016-11-15

こんにちは、Yuta Yama…

Read More
nanami-taiwan13

Photoset 台湾旅行記

Published on 2016-11-12 Read More
@taishi_arashida

オールドレンズと普通のレンズをざっくり比較

Published on 2016-11-08

こんにちは、@taishi_a…

Read More
_i5a2337

my workと母からもらったKonica C35EFD

Published on 2016-11-07

こんにちは。yukubo @y…

Read More