【2015年8月版】Instagramイケてるハッシュタグ8選

2015.08.16

Takashi Yasui

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。Instagramのハッシュタグの連載、2015年8月版ということでいきましょう。

じぶんはもう3年以上Instagramを使っているのですが、時間がたつにつれてハッシュタグの見方が変わってきています。はじめはじぶんの写真を見つけてもらいたいという目的が主でしたが、どうもハッシュタグには、もっと違った面白い意味があるように思えてきたんですよね。

最近では日本の企業やブランドが公式のInstagramアカウントを持つことも増えてきました。そんな企業担当者向けを想定して、他メディアでInstagramのコラムを書かせていただいています。

参照 : Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ活用法「作る・参加する」でコミュニケーション!

こういったお仕事を通してみた視点から、今回は今までと違ったアプローチで記事にしてみましょう。

ハッシュタグについて

ハッシュタグとは、#記号と、半角英数字で構成される文字列のことをいいます。英語を基本にして、多言語対応しています。最近は絵文字もハッシュタグにできるようになりました。例として自らがポストした写真に「#landscape」と入れると、世界中で共有されてる風景のハッシュタグ検索一覧に自らの写真が並びます。写真のキャプション(タイトル)に入れても、後からコメントに入れても検索対象になります。

それではピックアップしたハッシュタグを紹介していきます。

No.1 ジャンボいなり寿司

https://instagram.com/explore/tags/ジャンボいなり寿司

ちょっとすいません、つかみから入らせてもらっていいすか笑。じぶんも大ファンの「柴犬まる」のアカウント。もういなり寿司にしか見えないでしょこれ。

Shinjiro Onoさん(@marutaro)が投稿した写真

No.2 inspirationcultmag

https://instagram.com/explore/tags/inspirationcultmag

これは「INSPIRATION CULT MAGAZINE」という雑誌のプロジェクトハッシュタグ。実は2015年8月現在ではまだ雑誌は出版されていなくて、公式Webサイトも「Coming soon」となっています。つまりInstagramアカウントとInstagramのハッシュタグプロジェクトを先行して走らせている例です。

すでにハッシュタグの一覧にはカッコいい写真が集まっていますね。こんな風に、まずはInstagramにてプロジェクトを先行させる例は今後も多く出てきそうです。注目のハッシュタグ。

No.3 mujitogo

https://instagram.com/explore/tags/mujitogo

無印良品の公式グローバルアカウントのハッシュタグ。無印良品の商品から「移動」や「旅」で活用されるモノをピックアップして紹介しているようです。「MUJI to GO」というのはキャッチフレーズにもなっていて良い感じ。

No.4 justdoit

https://instagram.com/explore/tags/justdoit

キャッチフレーズといえば説明不要のこれですね。

nikeさん(@nike)が投稿した写真

「NIKE ZOOM AIR」のテクノロジーのキャッチフレーズ「So fast」もハッシュタグにありました。そりゃ写真もカッコいいですよ、NIKEですもの。

No5 huffpostgram

https://instagram.com/explore/tags/huffpostgram

日本版でもおなじみのHuffington Postの公式ハッシュタグ。さぞ雑多な写真が並んでいるのかと思いきや、ハイセンスな写真が並んでいますね。じぶんも毎投稿につけているハッシュタグです。

No.6 RECO_ig

https://instagram.com/explore/tags/reco_ig

RECOの公式ハッシュタグです。ほぼ毎日公式アカウントでフィーチャーしているのですが、「RECOっぽい」といわれるような世界観が出来上がってきましたね。

@reco_igが投稿した写真

ちなみにフィーチャーする基準として「日常の、ちょっとプラスを」という意識でピックアップさせてもらっています。わかりにくいですね、すみません汗。

RECOハッシュタグプロジェクト記事一覧

No.7 landofjoy

https://instagram.com/explore/tags/landofjoy

冒頭にふれた記事内にも書いています。イタリアのオートバイメーカーDucatiの新モデル「Scrambler」のキャンペーンではモデル名のハッシュタグとともに、「Land of Joy」 というハッシュタグを同時につけることを奨励しています。

Takashi Yasuiさん(@_tuck4)が投稿した写真

Ducatiはパリ、アメリカ、タイ、そして日本、それぞれの国のInstagrammerを起用してグローバルキャンペーンを行いました。日本ではじぶんもInstagrammerの1人として撮影に参加させてもらいました。最高に楽しかったので、また改めて記事にしますね。

No.8 dotheravivora

https://instagram.com/explore/tags/dotheravivora

ロサンゼルスのフォトグラファーで、じぶんも大尊敬するRavi Vora氏のハッシュタグ。「おれがハッシュタグた!」と言わんばかりのこの感じ、最高。

Ravi Voraさん(@ravivora)が投稿した写真

最後に

いかがでしたでしょうか。今回のピックアップの意図は、通してみることでなんとなくおわかりいただけると思います。企業ブランドやメディア、フォトグラファー個人まで、ハッシュタグがブランディングやプロモーションの役割を担っているんですね。

いろんなアカウントが、どんなハッシュタグをどんな意図で使っているか、そんな風に見ることが出来たら、Instagramもより面白くなると思いますよ。

参照 : Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ活用法「作る・参加する」でコミュニケーション!

【2015年4月版】Instagramイケてるハッシュタグ10選

【2015年1月版】Instagram イケてるハッシュタグ12選


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。