Instagram 「フォトマップに追加」で、魅力的な地域を発信しよう

2015.03.27

Takashi Yasui

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。じぶんにとっての「当たり前」というのは、他の誰かにとっては「当たり前ではない」かもしれないんですよね。

Instagramで写真をシェアしていると、見慣れた日常の風景が他人から共感を持って見られることが多々あります。それが世界中へ向けてということになると、日本人とは違った反応があって面白いんですよね。例えば今日紹介する京都の写真などは、海外の人にとって、日本人の何倍も魅力的に映るんだと思います。

というわけで、今回はInstagramにて、写真をフォトマップに追加する方法をご紹介します。位置情報ということで、気をつけないといけないこともあるので、ぜひ参考にしてください。

Takashi Yasuiさん(@_tuck4)が投稿した写真

この写真は「法観寺」という寺院で、京都市東山区にあります。清水寺の近くですね。通称「八坂の塔」と呼ばれていて、近くには「二年坂」や「三年坂」もあり、京都っぽい写真がたくさん撮れますよ。

フォトマップに追加する

では実際に写真をフォトマップに追加してみましょう。Instagramで写真をシェアする画面(キャプションを入力する画面)にいくと「Add to Photo Map」日本語だと「フォトマップに追加」という箇所があります。

左のスクリーンショットです。そして「Name This Location」「この場所に名前をつける」の箇所から右の画面へ。付近の情報が一覧表示されています。 これはiPhoneやGPS機能付きのカメラにて、写真に位置情報をつけておく設定だと自然に一覧で表示されます。写真に位置情報をつけない設定でいると、写真そのものに情報がないので、キーワードで検索する必要があります。この場合だと「八坂の塔」や、「清水寺」と検索するといいでしょう。

写真をシェアした画面です。矢印の部分に情報が追加されました。この箇所をタップするとフォトマップの画面にとぶわけですね。

プロフィール画面からだと、このピンマークの部分からフォトマップを参照できます。

フォトマップです。関西の各地でシェアした写真がマッピングされていますね。京都を拡大していくと法観寺の写真にいきあたります。

位置情報を後から追加する

フォトマップへは後から写真を追加することが出来ます。

位置情報が空白の写真を選択して、メニューから編集します。

キャプションや人物タグなどを編集できる画面から、「Add Location…」「位置情報を追加」を選択して、検索画面にて場所を入力します。この写真は京都の「先斗町」という場所ですので、検索結果は右のスクリーンショットのようになりました。

検索結果から適切な場所を選択して保存。そうすると位置情報が追加されて、あわせてフォトマップにも追加されています。

気をつけなければならないこと

さて、このフォトマップですが、気をつけなければならないことがあります。 「写真に位置情報をつけない設定でいると、写真そのものに情報がない」と前述しました。もしそのままの状態で「フォトマップに追加」してしまうと、「写真をアップしている現在のその場所」が情報としてアップされます。どういうことかというと、写真をアップしている場所が自宅なら、自宅の情報がアップされてしまいます。これ、女性とか特にダメですよね。ほんと気をつけないと。

写真をフォトマップに追加しないときは、原則ここはオフにしてください。そして、普段から「フォトマップに追加」を使っている方は、一度ご自身のフォトマップを確認してみることをお勧めします。うっかり自宅の情報がマップに追加されているかもしれません。

その場合は、フォトマップ右上の「Edit」から写真を選んでマップの情報を消すことができます。

誰かの「行きたい」のキッカケになること

「良い写真とは?」なんでしょうか。人によって答えは様々です。モデルが素晴らしい、色が素晴らしい、構図が、視点が、記録性が・・・、いろいろとあるかと思います。

じぶんが思うに、誰かの「ここに行きたい」のキッカケになるような写真も良い写真なんですよね。

Takashi Yasuiさん(@_tuck4)が投稿した写真

これは梅の時期に大阪城を撮った写真です。このコメント欄では海外の方数人が「ここ行こう!」みたいな会話を始めてしまいました笑。この方達が来年、梅の咲く時期に実際に大阪城に訪れたとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

最後に

いかがでしたでしょうか。観光名所でなくても魅力的な場所はたくさんありますし、好きなお店をシェアするのも楽しいですよね。もちろん旅に出た時にもこうやってマップに追加していくと、後から思い出として振り返ることができます。

こんな風にシェアすることで、あなたの写真が誰かの「行きたい」のキッカケになるかもしれませんよ。

Instagram関連記事

Instagramの魅力

【2015年8月版】Instagramイケてるハッシュタグ8選

【2015年4月版】Instagramイケてるハッシュタグ10選

【2015年1月版】Instagram イケてるハッシュタグ12選

Instagramはキャプションが大切なので考えてみました

Instagramが広告を導入しましたね


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。