244 @tsuyoshinges -Column

りんくうタウンとは関西国際空港を対岸に臨む、いわゆる商業複合施設なのですが、実はショッピングを楽しむだけではなく、特に夏はフォトウォークをするのに絶好のスポットです。

アクセスは電車であれば「りんくうタウン駅」、車であれば湾岸線を利用して下さい。駐車場もたくさんあり、料金も1日最大400円ぐらいなので時間を気にせずにゆっくり遊べますね。

DSCF5213

りんくうタウンに着くとまず目に付くのはシンボルとなる大きな観覧車です。青空とのコントラストが本当に綺麗ですね。向こうに見えるゲートタワーホテルを重ねると、誰もがカメラを向けたくなるような構図!

DSCF5212
DSCF5181

フォトウォークの終点はマーブルビーチになります。この観覧車のあるスポットからも向かうことができますが、少し遠回りしてりんくう公園を経由して緑と海を眺めながら歩くのがおすすめです。りんくう公園まで来ると、もう海はすぐそこに見えます。

DSCF5190
DSCF5189

りんくう公園の海沿いは潮風が心地よくて、ベンチもいくつか並んでいるので、お弁当を用意してのんびり過ごすのも良いかもしれませんね。

DSCF5208
DSCF5186
DSCF5196
DSCF5192
DSCF5221

ここからメインのマーブルビーチまで「海への道」と呼ばれる通路を歩きます。通路の右には堤防があり、左には小さな草原越しの観覧車が見えるので、思わず足を止めてしまい、ここで写真を撮りすぎてなかなかビーチに辿り着けないという贅沢を楽しめます笑

DSCF5234
DSCF5238
DSCF5244
DSCF5245

マーブルビーチは白い大理石の玉石を埋め込んでいる人工渚なのですが、海岸線の長さも900mありますので、そんなに混み合っているという感覚にはならないです。むしろゆっくりとした時間を楽しめます。

DSCF5255
DSCF5263
DSCF5266
DSCF5267
DSCF5280
DSCF5286
DSCF5290

この場所に来ると、いつも時間はあっという間に過ぎて、離れるのが寂しくなっちゃうんですよね。

そんな場所ってひとつやふたつ、だれもが持っているんじゃないかなと思いますし、そんな場所に大切なひとや友人を連れてきて、楽しそうな表情を浮かべてくれると、やっぱり嬉しくなりますよね。

もうすぐ梅雨も明けますね。

あなたも大切なひとや友人と、素敵な夏の思い出を写真に残しませんか。

Location of the Feelings

-Rinku Marble Beach-
-OSAKA STATION CITY-
-Mt.Kurama-
-夏のりんくうタウン-



- Capture the Moment -

RECO

DSCF6021

2017年 雪の京都

Published on 2017-01-22

244 @tsuyoshing…

Read More
takashiyasui-dscf1153

東京でよそ者が写真を撮るとこうなる

Published on 2016-12-31

どうもこんにちは、Tuck @…

Read More
miki-trip-215

Airbnbで一人旅をしてみた

Published on 2016-12-12

こんにちはkunihito m…

Read More
takashiyasui-dscf1156

京都でヘリコプターに乗って写真を撮ってきた話

Published on 2016-12-07

どうもこんばんは、Tuck @…

Read More
dscf4767

2016年 秋、京都にて。

Published on 2016-12-05

244 @tsuyoshing…

Read More
utri014

フィルムの空気感を伝えたい【PORTRA編】

Published on 2016-11-15

こんにちは、Yuta Yama…

Read More
nanami-taiwan13

Photoset 台湾旅行記

Published on 2016-11-12 Read More
@taishi_arashida

オールドレンズと普通のレンズをざっくり比較

Published on 2016-11-08

こんにちは、@taishi_a…

Read More
_i5a2337

my workと母からもらったKonica C35EFD

Published on 2016-11-07

こんにちは。yukubo @y…

Read More