雨の京都へ vol.2

2016.03.08

244

244 @tsuyoshinges -Column

写真を撮っているほとんどの方が雨の日の週末は憂鬱に感じているかもしれませんが、じぶんは逆に嬉しくなるんですね。

主に撮っている写真が京都のストリートなのでどうしても同じロケーションではワンパターン化してしまうのですが、雨が降るといつもとははガラッと雰囲気が変わって「京都らしさ」が増すように感じます。

また相重なってこの季節は梅の花が咲き始めているので今回はいつもより華やかな写真になりました。

北野天満宮

京都の写真をメインで撮っていながら恥ずかしいごとに北野天満宮に訪れるのは実は初めてだったんですね。新緑や紅葉の時期に行こうとは計画していたのですが、なかなか足が向かずにいて、この時期にチャレンジしてみました。

何故かというと北野天満宮は梅の時期でも有名なスポットなんですね。入苑料は700円いりますが梅苑が公開されています。
期間も3月下旬までなので、まだまだ楽しめますね。もちろん梅苑に入らなくても、境内には数多くの梅が咲いています。

DSCF0001

DSCF0007

DSCF0014

DSCF0017

DSCF0018

DSCF0020

DSCF0022

DSCF0024

DSCF0031

DSCF0032

DSCF0033

DSCF0034

DSCF0036

DSCF0043

DSCF0046

DSCF0056

DSCF0057

DSCF0058

DSCF0063

祇園

京都を撮る上でやはり祇園は絶対に外せないですね。1年近く通っていますが、じぶんの中でもここ最近になってやっとホーム感が出てきたように思えます。

濡れた石畳、傘をさした着物姿の舞妓さんや観光客、最高に絵になりますね。

余談ですがカメラを持って歩いていると、特に祇園白川や八坂の塔の辺りでは着物姿の女性グループに声を掛けられて、写真撮ってくださいってスマートフォンやカメラを渡されます。もちろん本気で撮りますよ笑。

DSCF0071

DSCF0072

DSCF0074

DSCF0076

DSCF0080

DSCF0081

DSCF0082

DSCF0085

DSCF0090

DSCF0091

DSCF0092

DSCF0100

DSCF0103

DSCF0118

DSCF0124

最後に

少しだけ視点を変えるだけで写真っていくらでも楽しめると思うんですね。

じぶんは雨の日だからこそ、普段見えない風景が見れるので積極的に出掛けるようにしています。例えば、誰かの写真や記事を読んで「ここに行きたい」とか「こんな写真を撮ってみたい」って感じることって誰もが経験することだと思うんですね。

少なくとも記事を発信する側からしたら、じぶんはたった1枚の写真でも、たった1フレーズの文章でも共感してもらえるものを残していこうと思っています。

記事を読み終わった最後に「ああ、雨の日に京都に行ってみたいな」と思ってもらえたら、そんな嬉しいことはありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

244
Photo & Text by