【長野写真合宿】「高ボッチ」からの朝日と「白樺高原国際スキー場」

2015.07.10

Takashi Yasui

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。

さて、前回、前々回と長野写真合宿についてお届けしてきました。

【長野写真合宿】霧の八島湿原

【長野写真合宿】諏訪の旅の拠点「マスヤゲストハウス」

今回が合宿の2日目。1日目に早く就寝したのもこの日が3時起きという・・・苦笑。ゲストハウスのドミトリーをものともせず、みんなで目覚ましをかけ起床。早起きの目的は「高ボッチ」からの朝日です。

高ボッチ高原

Tuck-DSCF6556

ここ高ボッチ高原からは、諏訪湖越しに富士山を望む素晴らしい眺望が楽しめます。マスヤゲストハウスから車で約50分。

3時に起きてちょっと用意して・・・となると到着する頃には明るくなっていました。視界を遮るものがないこの高原は、富士山や、さらに方向を変えると乗鞍岳や、遠くに北アルプスも眺望できます。

壮大な景色と朝日に眠気も吹っ飛びました。感動。

Tuck-DSCF6720
Tuck-DSCF6570
Tuck-DSCF6595
Tuck-DSCF6625
Tuck-DSCF6637
Tuck-DSCF6751
Tuck-DSCF6764
Tuck-DSCF6633

前日の霧、いや濃霧が嘘だったかのような快晴の朝日を望むことができました。ここ高ボッチ高原からは雲海も見れるとのことなので、もう季節を変えて再訪するしかないですね。

Tuck-DSCF6847

Tuck-DSCF6829

高ボッチを後にして、諏訪大社などによりながら、マスヤゲストハウスに帰宅。もはや「帰宅」といってしまう居心地の良さ笑。専属シェフのエリックが用意してくれた、最高の朝ご飯を食べてのんびりしました。

Tuck-DSCF6851
Tuck-DSCF6677
Tuck-DSCF6691

白樺高原国際スキー場へ

Tuck-DSCF6911

さて、そんな長野写真合宿も終盤。お世話になったマスヤゲストハウスを後にして、最後は「白樺高原国際スキー場」へ。ここには「蓼科牧場」という動物とのふれあいが楽しめる場所があります。

Tuck-DSCF6895

2日間、クールな写真をたくさん撮ることができたので、最後は和んで締めました。牧場で食べるソフトクリームとか最高。

Tuck-DSCF6716-2
Tuck-DSCF6892
Tuck-DSCF6823-2
Tuck-DSCF6838-22

最後に

いかがでしたでしょうか。じぶんは実は長野が初めてだったのですが、大好きになって帰ってきました。まだまだ行くべき場所がたくさんありますよね。RECOの写真合宿は長野で定例化してしまおうかと考えております。

というわけで充実した2日間でした。お世話になった長野の皆さん、ありがとうございました。

RECO長野写真合宿

【長野写真合宿】霧の八島湿原

【長野写真合宿】諏訪の旅の拠点「マスヤゲストハウス」

【長野写真合宿】「高ボッチ」からの朝日と「白樺高原国際スキー場」

【長野写真合宿】参加者 Photoset


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。