【Scrambler Ducati】Photo Project レポート後編

2015.09.11

Takashi Yasui

Scrambler Ducati

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。

イタリアのオートバイメーカーDucatiの新モデルScramblerのグローバルキャンペーンのレポート記事。前回はレポート前編としてお送りしましたが、後編ということで残りの写真をお届けします。

前編はこちら : 【Scrambler Ducati】Photo Project レポート前編

撮影は2日間。ロケ地は富士山と、長野県霧ヶ峰。1日目のふもとっぱらキャンプ場の朝日と、2日目の霧ヶ峰での写真が残っていましたね。[撮影 2015年7月]

ふもとっぱらキャンプ場

やっぱりここは最高です。数時間のうちにこれだけ表情の異なる空が撮れる幸運にも恵まれました。数分だけあらわれた強い光もバッチリゲット。このために、おじさん広いキャンプ場を走り回りましたから。

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

ここでは富士山は撮れませんでしたが、感無量です。次は普通にキャンプしに来たい。

2日目 霧ヶ峰ビーナスライン

1日目の後半も霧ヶ峰だったんですが、諏訪のホテルに泊まり、2日目もちろん早朝(深夜!)からの撮影。朝の霧ヶ峰はさすがの濃霧でしたね。朝日を期待していたのですが、雲と霧の間からちらりと見えただけでした。

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

朝日は早々にあきらめ、霧と濃い緑とScramblerで、シックな写真がたくさん撮れました。

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

昼前になるとパキッと晴れてきました。前回と同じようなこと言いますが、霧などの写真もじぶんのスタイルに合っていていいんですが、Scramblerにはこういった快晴の中の緑が似合いますね。この道カッコ良すぎました。

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

Scrambler Ducati

最後に

いかがでしたでしょうか。実はバイクを撮るのも初めてだったんですが、各ロケ地の条件にも恵まれた2日間になりました。クライアントワークなので、必然的に撮り直しの数も多くなりましたが、モデルのライダーさん達も、始終プロのお仕事をしてくださいました。諸々サポートをしてくださったDucatiジャパンのチームの方々もパーフェクト。この場をお借りしてお礼申し上げます。

RECOは写真のWebサイトですので、フォトグラファー視点からの今回のレポートでしたが、バイクに乗られる方、Scrambler購入を検討されている方にも、素敵なイメージだと思っていただければ幸いです。

Scramblerでツーリングに出かけたら、ぜひInstagramにて「#landofjoy」のハッシュタグを。

【Scrambler Ducati】Photo Project レポート前編

Scrambler Ducati

公式Webサイト : http://scramblerducati.com
公式Instagram : https://instagram.com/scramblerducati


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。