Pinterestを始めよう

2015.02.09

RECO

RECO_Piterest

写真を撮るわたしたちにとって、新しいアイデアやインスピレーションというのは写欲の源ですよね。WebやTumblr、Instagramなどで「これは!」と思う写真に出会うと嬉しくなります。Pinterestは、そんなお気に入りの写真を集めたピンボードをWeb上に作ることができます。

海外では盛り上がっているようなことをニュースなどで目にするのですが、日本ではまだあまり知られていないのではないでしょうか。

RECOではメディアの世界観を表現する場としてPinterestを活用しています。そこで、今回はそのPinterestの魅力とTipsを紹介していきます。

Pinterestとは?

Pinterestは、アメリカ発祥の写真共有Webサイトです。ユーザーは自由にボードを作成して、お気に入りの写真を集めたり、共有することができます。

写真を引き立たせるシンプルなデザイン。そこにPin(ピン)された写真がストックされていくのですが、感覚としてはスクラップブックに写真や雑誌の切り抜きを貼っていく作業に似ていますね。

Boad(ボード)を作成する

登録したら、まずは写真を貼り付けるボードを作りましょう。ポピュラーで使いやすいボードとしては、旅行、DIY、インテリア、ファッション、アートなどがあげられますね。

RECOでは現在のところ8つのボードを作っています。

「Walk」
「Woman」
「Travel」
「Nature」
「Tokyo」
「Inspiration」
「On the Table」
「Life is good」

「Woman」や「Tokyo」など、ある程度固定されたテーマのボードと一緒に、「Life is good」や「Inspiration」など、ピンする写真の幅にゆとりを持たせるボードを作ることもオススメです。「迷ったらこのボード」みたいに使えますので笑。

さらに、歩く人をテーマにした「Walk」のように、個性的なボードがあると、ピンする時に楽しいですよ。

好きなアカウントをフォローする

Pinner(ピナー)とはPinterestのユーザーのことをいいます。企業アカウントもこれに入ります。

Kinfolk MagazinVSCO は、やはり安定の素晴らしさですね。もちろん、RECOのアカウントのフォローをお忘れなく。

ちなみにアカウントをまるごとフォローしなくても、ボードごとにフォローすることもできます。日々ヘビーにピンするユーザーもいるので、純粋に興味のあるボードだけを見たいといった時にオススメです。

Pinterestにもフィードがあって、そこにフォローしたピナーやボードの写真が流れるのですが、「Picked for you」と題してPinterestからオススメの写真が流れてきたりもします。

Pin(ピン)とRepin(リピン)について

ピンとは「画像でみるブックマークのようなもの」です。

Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safariなどのブラウザには、それぞれピンを簡単にしてくれる拡張機能があります。魅力的な写真がたくさんあるTumblrはアプリ内で連携できてとても便利です。

ただ、ワンクリックでいかない時もあるんですね。例えばInstagramは写真のURLをコピーして、Pinterest側で貼り付けて・・・という手間をかけることになります。その手間を惜しまないことが、長期的にPinterestを楽しむポイントになりそうです。

ちなみにピンできる画像はJPG、PNG 、GIF。画像だけでなくYoutube、Vimeoなどの動画もピンできます。

Repin(リピン)とは、Pinterestに既にピンされた写真を自分のボードにピンすることです。フィードを流れるピナーの写真をピンすることは、コミュニケーションにもつながっていきます。

「君ならこの写真好きでしょ?」「わかってるねー!」のような暗黙のやりとりが生まれるかもしれません笑。

新しい写真に出会う

Pinterestには、リピンする際に、写真がオリジナルであることを確認する文化があります。これは撮影者へのリスペクトにもつながる大切なことですよね。

ピンされた写真をクリックすれば、その写真のオリジナルサイトを訪問することができます。そもそも、この写真が好き!面白い!とピンするということは、その写真のオリジナルサイトには、他にもあなたの好きな写真がある可能性が高いです。

そうやって、新しい写真やアイデアへの出会いが待っていること。これもPinterestの魅力の一つです。

最後に

いかがでしたでしょうか。Pinterestには他にも「プレイスボード」や「シークレットボード」など、もっと写真を豊かにしてくれそうな機能がありますので、別の機会に紹介できたらと思います。

RECOでは各記事の下にピンボタンを設置していますので、お気に入りの写真があれば、ぜひご自身のボードにピンしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

RECO
Photo & Text by