僕と写真。

2016.02.09

sugichan25

初めまして、杉下浩平(@sugichan25)と申します。あまり自分の気持ちを文章にすることが得意ではないのですが、自分が思ってることを発信していけたらな、と。あたたかい目で読んで頂けると嬉しいです。

sugichan25-01

この記事を書くにあたって、自分は何故 写真を撮るのだろう。そう考えました。

sugichan25-02

まずは、写真を撮ることが “純粋” に好き、だということ。僕は、今は一眼レフを持っていますがカメラを持つ前なんて「カメラなんてどれも全部一緒なのになんで値段が違ったりするのかよく分からない」「ガッツリ写真を撮る人の何が凄いの?」などなど・・・、今では考えられない程、カメラ・写真に対してまっっったく興味がありませんでした。

sugichan25-03

sugichan25-04

ある日、眠れずひとりで夜中散歩がてら道を歩いていると、名前は分かりませんが小さな花が咲いていました。その時何を思ったのか、当時持っていたiPhone4 で写真をパシャり。

暗いところでフラッシュをたいて撮った小さな花の写真はどこか哀しい雰囲気でなにかを訴えかけてきそうな、そういう印象を受けたことを覚えています。

sugichan25-05

そこから、写真を撮る楽しさを少しずつ発見することができました。それからというもの、暇さえあれば外へ出て、外にあるどんなものでも撮ってみて、それを使って自分なりの表現をしてみたいと思うようになりました。

sugichan25-06

sugichan25-07

sugichan25-08

写真を撮ることが好きになってから、普段生活している中で特に気にもしていなかった “季節” をしっかりと感じられるようになって、人と物を細かく見るようになり、日々の生活がより鮮明に感じられるようになりました。

sugichan25-09

sugichan25-10

sugichan25-11

あとは空間を切り撮ること。

僕は、周りのフォトグラファーの人達と比べてカメラの知識はあまり無く、いつも感覚だけで撮っています。被写体として人がいるなら、その人の心に触れながら撮らないとと思っていますが、コミュ障な僕にとってはなかなか難しい。

sugichan25-12

でも、その空間ならではの空気、時間、会話、温度。それぞれ意識して写し出したいという気持ちは常にあって、僕の写真を見て、見る人が感情移入してなにかしら感じ取ってくれたら。

そんな写真を撮るのが今の僕の 写真を撮る上での基本となり、目標でもあります。

sugichan25-13

sugichan25-14

sugichan25-15

sugichan25-16

ひとつ言えることは、気楽に、でも本気で楽しもうと思える趣味に出逢えたことは、僕にとっての財産です。

sugichan25-17

sugichan25-18

少しでも写真を撮ることの楽しさをもっといろんな方に知ってもらえるように僕も頑張っていきたいと思います。

sugichan25-19

sugichan25-20

最後まで読んで頂き有難うございました。

sugichan25-21


このエントリーをはてなブックマークに追加

sugichan25
Photo & Text by