シュールな味わい

2017.11.21

nom._.san

どうも、@Nomです。

シュールという言葉は、シュルレアリズム(surréalisme)を由来としてるが、日本人が日常で使っている意味合いは本来の意味でなく、奇妙、難解、日常からずれているなどを意味している。
 

A consideration about the portrait 2017-


 

ヘルメットガール PROJECT 2016 –

Instagram :  @helmetgirl_ig

 

*

シュール写真談話

― 最近、シュール写真をInstagramで公開していますね、もともとそういうのに興味があったのですか?
Nom: 意識して撮り始めたのはここ数ヶ月です。なにか面白いことないかなということで撮り始めてます。

 

― ポートレイトとこの様な写真を切り分けているのでしょうか?
Nom: 僕のポートレイトはなんというか永遠のマンネリズムというか(笑)、撮っているときは真剣に夢中になっているのですが後から写真を見ると、これ以前に撮ったよねとか、また同じポーズだね と思うことが多いです。もちろん同じ場所でもモデルさんが違ったり、コンディションも違うので一緒ではないのですけれど。ただ、そういう思いが頭の片隅にあってジレンマになっていることは確かです。だからシュール写真はそういうジレンマの副産物みたいなものかも知れません。

 

― 劣等感からくる副産物のようなものなんですね。今後は自分のスタイルを変えていくという考えがあるのですか?
Nom: 劣等感! まぁ確かにそうですね(笑) ただ、これからも多分同じようなスタイルで撮っていくと思いますよ(笑)。好きなモチーフをこねくり回すことをやり続けると思います。その中で自分にとって新たなものやってみる。

スタイルを変えると言ってしまうとなにか過去のスタイルを否定している意味合いが強くなりますよね。僕は新しいスタイルをプラスするという感覚のがよくないかなと思うんです。要は引き出しを増やす感じでしょうか。

 

― プラス思考ということですね。話しを戻しますが、ノムさんにとってシュールの位置づけはどういうものなんでしょうか?
Nom: そもそも日本ではシュールという言葉自体が本来の意味と違う使い方をされている訳じゃないですか、だから本当のシュールな写真といわれているものにはあまり興味がないんです。まぁそれはいいとして、奇妙というか、なんか変だなという写真には興味があります。僕の中では、出来るだけ日常性を崩さずに、でも何だか変な、くっすと笑えるのが一番です。
ただ、そういうアイデアっていつも浮かんでいるわけでないので、色々な撮影シーンのなかでふと思いついたときに撮っています。

 

― エレベーターのボタンを押す女の子が面白いなと思ったのですが、撮るときはどういうプロセスを踏んでいるのでしょうか?
Nom: あれは僕もお気に入りです(笑) もちろん普通はあんな風に押すことないのですが、もしかしたらあの子はダンスとかバレイを習っている子、もしくは憧れている子で、あんな風に押してみようとした。そう思うと実際にあるかも知れないシーンですよね。なんというか間がさしたというか、人ってなにかしらそういう時ってありますよね、その瞬間を目撃してくすっとするみたいな、そういう雰囲気を演出しています。
今思いついたのですが、例えば、人に見られていたことに気がついて恥ずかしそうにしている写真をこの一枚と組むと何かしらのストーリーが生まれすね。うん、確かに面白い・・・。

 

― そう考えると、色々なイマジネーションができますね。一方でまずこういう事はしないだろうという写真で電話の写真も気になりました。

Nom: こういうのは実際はあり得ないシーンです、まず今時はスマホとか携帯ですよね(笑)
これは、まず女性が電話しているイメージがあって、これに対するアクションをどうするかと考えての発想になります。最終的には長電話している子に何話しているの?と聞き耳しているシーンを演出しているのですが、別バージョンでイライラして待っている二人組みも撮っています。
ただ、本当は怒っている感じなのですが、笑ってしまって没になってしまいましたが(笑)

これらは最初に言ったように予め考えていたものでなく、その場での即興になります。一つのアイデアを出すとモデル役の方たちも色々アイデアをだしてくれる。こういう時はいい写真が撮れます。

 

― 色々なアイデアを出しあって取り組むというのは、チームで撮影しているという感じですね。最後にシュール写真で気をつけていることはなんですか?
Nom: スナップ風に撮らずに、写真として成立させることでしょうか。僕だけかもしれませんが、偶然性でなく演出しているんだなということをメッセージに含ませるのが大事じゃないかなと思ってます。

 

― ちなみに、あの赤い袋に入った女子の写真はどうなんでしょうか?
Nom: あ、あれはその場のノリみたいな感じで(笑) よくパンストをかぶるとかなりヤバイ事になるじゃないですか? ごみ袋をかぶったらどうなるだろうかと思ったのです。 それも砂浜に捨てられている感じで置かれていたらと面白くないかなという発想ですが、かなりパンチが効いてますね(笑) バケツに顔を突っ込んだり、ぷちぷちを全身に巻いたり、すすきに足とか時々意味不明なものも含ますのが僕スタイルです。

 

― 最後に、今回気になっていたヘルメットガールについても聞きたかったのですが、アイデアの発想は?
Nom: カメラ仲間から、熊本にヘルメットおじさんを撮っているという話をしてくれて、それじゃこっちは女子にかぶってもらうのは面白くない?というアイデアをくれたのです。

 

― 最近は撮られていないですね。
Nom: 最初はすごく面白いと思っていたのですが、あるとき可愛い子のヘルメット姿を撮ってるだけだなぁと思い始めたらは撮れなくなってきたんです。

 

― もともとそういうコンセプトではなかったのですか(笑)?
Nom: いや、自分の中ではやはりシュールというコンセプトがあって、それにヘルメットかぶった女子を組み合わせるとより面白いかなという考えです。でも、ヘルメット姿の子って案外可愛くて(笑)
さっきも話したように、撮っているうちになんかポートレートの気分になってきたんですよ。
もちろん意図しているシュールな写真もあるのですが、インスタグラムで定期的にPOSTするのには向いていないと思ったんです。
なので、今は中断したかたちになっています。
ただ、アイデアは何件が暖めているので、また撮ろうとは思っています。

 

― 実はヘルメットガールが好きだったので、すごく楽しみにしています。
シュールな写真も楽しみにしています。
今日はありがとうございました。

 

Instagram:nom._.san


このエントリーをはてなブックマークに追加

nom._.san
Photo & Text by