写真が好きだと伝えること

2016.01.13

Yuta Yamaguchi

『撮りたいものしか撮らない。いや、撮れない。写真することがとても楽しい。』

この言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。写真家の植田正治さんが残した言葉です。

ut6

初めまして。Yuta Yamaguchi @ut_ri と申します。簡単に自己紹介をしますと、僕は茨城県の田舎町に住んでいる28歳の男です。言葉を並べても小説の一行にも載らないようなスペックですが、ただひとつ特記するとすれば、写真が本当に大好きということです。

ut5

”突然ですが、あなたは写真が好きですか?”

ut7

ut8

その答えを共有して欲しい、そんなことを思っています。

僕が去年の3月に江ノ島で出会ったおじいさん達を紹介したいと思います。カメラをぶら下げて散歩をしていると、「お、フィルムカメラ?デジタルじゃないんだね。」なんて話しかけてくれました。そこから一時間、僕らはカメラついて話しあったのです。

別れ際に、『写真を撮らせていいですか?』と尋ねると快くいいよと笑ってくれました。

ut9

40歳離れた友達が出来ました。共有することで共感が生まれます。それは伝えなければ起きないことなんだなと実感しました。その楽しさが写真には秘められているんじゃないかと僕は思うのです。

ut4

カメラを持って散歩をしてみてください。写真が好きだと誰かに伝えてみてください。思いがけない出会いが、写真をもっと楽しくしてくれるはずです。

ut2


このエントリーをはてなブックマークに追加

Yuta Yamaguchi
Photo & Text by