その向こうへ行こう

2015.04.07

244

ぼくらの歩いている道は決して平坦なものではなく、いつかどこかで必ず何かしらの障害に当たります。

そんな場面が訪れた時、あなたならどうしますか。

飛び越えようとする、見えないふりをして回り道をする、もしくは引き下がる。

これは人と人との関係にも似ているんじゃないかなと思います。

目を反らさずに、目の前の相手に正直になること。

まだよく知っていない相手のことを知ろうとすること。

「目を反らす」という選択肢ももちろんあります。

ただ、知ろうとすることより、知らないままでいることのほうがこわいと自分は感じます。

そして、さらに次の関係にはお互いに進めないのではないでしょうか。

いま、シャッターを切っている世界のその向こうに何が見えるのだろうか?

ファインダーを覗いていると、ふとそんな想いがとめどなく溢れる瞬間があります。

 

この川を渡った、その向こうへ

DSCF1766

DSCF1338

DSCF2818

 

どこまで続くかわからない道の、その向こうへ

DSCF1456
DSCF2851

 

あなたがガラス越しから見る景色の、その向こうへ

DSCF2353
DSCF2202
_MG_7968

 

もう閉ざされてしまった場所の、その向こうへ

DSCF2930
DSCF2664
DSCF2914

 

夜が訪れる前のフェンス越しの、その向こうへ

DSCF2873
DSCF2874
DSCF2870

 

今日も誰かと繋がっている液晶画面の、その向こうへ

DSCF2485
DSCF3012
DSCF2934

もうすっかり街の風景がモノクロからカラーに色づきました。新しい土地での生活、新しい人との出会い、新しい季節の始まりです。

写真は、いつかの記憶を呼び戻してくれたりもします。1年前の自分と、今の自分と。何かの縁で結び合っている人との関係と。

ぼくらが今いる場所の、その向こうへ行こう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

244
Photo & Text by