写ルンです 大阪 住吉大社~路面電車

2015.01.01

kunihito miki

kunihito miki’s Columu
October 2014

大阪市の南に位置する天王寺には、昔懐かしい路面電車が今も現役で走っています。昨年完成した日本一高いビル 「あべのハルカス」の麓に始発駅があり、天王寺駅前 〜 浜寺公園(堺市)まで31駅。大阪の下町を縫うように、ゆっくり ゆらゆら進みます。沿線には古い町並み・カフェ・フォトギャラリー・夕景が美しい公園など、朝からたっぷり フォトウォークを楽しめるコースなんです。

この日は秋風が涼しい10月 『写ルンです』限定の撮影会に参加。『写ルンです』のみを使って住吉大社駅~大和川駅~綾ノ町駅、約3時間 のんびりと撮影しました。

フィルムを巻き上げ → ファインダーを覗いて → ピピッ!と感じたら → シャッターを押すだけ。シンプルな動作が楽しく、夢中でシャッターを切りました!

http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-034.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-001.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-045.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-050.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-030.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-010.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-022.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-002.jpg
http://reco-photo.com/wp-content/uploads/2014/12/20141005-007.jpg

ほど良くゆるい ほど良くシャープ このバランスがとても気持ちいい写りです。

ちなみに撮影会の後はすぐに現像。この日の全ての写真を机に並べて、皆さんで鑑賞会。同じロケーションを同じカメラで撮影したのに、出てくる絵は人によって全然違うんですね。参加者さんの興味・視線が 焼きあがったプリントの中からどんどん浮かび上がってきて、すごく勉強になりました。

皆さんの作品を見て3点気付いたコトがあります。
①一番シャープに写る距離は3mあたり?
②昼間でも 影や逆光にフラッシュ使うと 効果的な補助光になる
③指も写ルンです!?
レンズが広く写るので レンズ近くに指を置いて撮影すると、指入りの写真がぁ~。これも味と言えば味ですがちょっとほろ苦いですよ(笑)

次に写ルンですを使うときはこの3点を意識して撮ろうと思いました。写真屋さんやコンビニ、もちろんアマゾンでも売ってます。ぜひ 一度手に取って気軽に楽しんで下さいね♪

Information

使用機材 写ルンです2コ
アクセス 阪堺電車
費用   1dayパス 600円 + ランチ 900円
お世話になった写真屋さん  フジカラープラザMMG住吉店

Next : Photoset 写ルンです 大阪 住吉大社~路面電車


このエントリーをはてなブックマークに追加

kunihito miki
Photo & Text by