仕事風景を撮りに行こう~珈琲豆焙煎編~

2015.10.24

coji

coji @coji_n です。仕事風景を撮りに行こう!の第4弾。

このシリーズも4弾目ですね。継続は力なりといいますか、継続することが新しい出会いに繋がっていっている気がします。

さて、今回は珈琲豆専門のお店『molino coffee』へ珈琲の焙煎風景を撮りに行ってきました。

長野県茅野市から蓼科高原を結ぶビーナスライン沿いにある自家焙煎珈琲豆を販売するお店です。オープン前の店内は静観として、気持ちがいいです。

coji_158

珈琲豆は、ブラジル、ケニア、マンデリン、グァテマラなど店主の五味さんが選んで仕入れた各国の選りすぐりな豆を使い、まずは、ハンドピックと言われていますが、珈琲の生豆を選別を行います。

欠点豆を丁寧に選別、排除して良質な豆だけを使用します。とても地味で時間と手間がかかる作業ですが、これをやるかやらないかで珈琲の味は全然変わるそうです。

coji_159

coji_160

coji_161

焙煎は、直火式ロースター(FUJI ROASTER)を使用。少し古い機械のようですが丁寧に使われいるのが伝わってきます。

coji_162

温度が上がってきたところで、いよいよ豆を投入。ロースターの温度を見ながら珈琲豆の焙煎具合を目と音で確認する。集中して作業する姿は職人さんですね。

coji_166
coji_167
coji_168
coji_169
coji_170
coji_171
coji_172
coji_173
coji_174
coji_175
coji_176
coji_177

焙煎された珈琲豆がロースターから出てきた瞬間、珈琲の芳ばしい香りが店内に広がります。焙煎直後の熱い珈琲豆は、素早く冷まして完成です。

coji_178
coji_179
coji_180
coji_181

焙煎したての珈琲豆で淹れる珈琲は格別な美味しさです。写真では味や香りが伝わらないのが歯がゆい所ですが、写真から美味しそうな味や香りの雰囲気が伝われば嬉しいです。

カメラ片手に自分に合った美味しい珈琲豆を探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

coji_182

仕事風景を撮りに行こう

写真の魅力

仕事風景を撮りに行こう~鉄細工職人編~

仕事風景を撮りに行こう~陶芸作家編~

仕事風景を撮りに行こう~珈琲豆焙煎編~


このエントリーをはてなブックマークに追加

coji
Photo & Text by