僕とzuiko 50/1.4というレンズ。

2016.02.12

ryutaro inami

こんにちわ。ryutaro inami @inaryu_photoです。

皆さんはカメラを始めた時どんな機材をもっていましたか?そしてその機材は今どうしていますか?

僕はカメラを結構たくさん乗り換えてきました。

デジタルカメラは特に色々変えていて、友人にオリンパスE410というカメラを譲っていただいてカメラを始めてからE310、GF1、E620、NEX5、NEX5R、α7と今で7台目になります。まだ手元にあるカメラもありますが人の手に渡ったカメラもあります。

ただカメラを始めてからずっと変わらず使っているものもあります。それがOM zuiko 50/1.4というオールドレンズです。

このレンズは母の友人の祖父の遺品です。当時カメラを始めたばかりの僕は「たくさんのカメラとレンズがあるから使える人に使って欲しい」という話を聞いて母の友人の実家に伺いました。

当然そのときはオールドレンズの価値もわかりません。もっというとF値とか、焦点距離もさっぱりわかりませんでした。たくさんのメーカーのたくさんの機材が置いてあり、気になる物を持って行って良いと言われました。

僕はオリンパスのカメラを使っているからという理由だけでzuikoのレンズを4本選びました。(zuikoレンズだけでも10本以上はあったと記憶しています)オリンパスのカメラだから当然オリンパスのレンズがいいのだろうと思っていました。多分今だったら絶対に選ばないレンズです。その中にあったのが50/1.4です。

マウントアダプターを買ってきて早速E410にレンズをつけてみました。暗くて全然写りません。そのときはまだレンズに絞りがついていることすら知りませんでした。1番絞った状態で悪戦苦闘しながら撮りました。カメラの師匠に指摘されたときは文字通り世界が明るくなりました。

それからずっと、デジタルカメラに常時つけているレンズはこのレンズになりました。単焦点ですから自分が動いて構図を決めることを覚えました。マニュアルフォーカスでピントを合わせることも教わりました。カメラをもっていない時も画角を頭に叩き込んで風景をこのレンズの画角で切り取る練習をしました。広角にハマったり、85mmに付け替えたり、一時的に他のレンズを使ったりもしました。でも結局今でもこのレンズを使っています。

inami03-01

inami03-02

inami03-03

inami03-04

inami03-05

inami03-06

inami03-07

inami03-08

inami03-09

inami03-10

inami03-11

inami03-12

inami03-13

inami03-14

inami03-15

inami03-16

inami03-17

inami03-18

inami03-19

inami03-20

inami03-21
 

多分このレンズは高級なレンズでもありませんし、ものすごい銘玉でもないと思います。1万円くらいで買える、割といい、くらいのレンズだと思います。それでも僕に写真の撮り方を、自分で考えて撮るということを教えてくれたのはこのレンズでした。

多分この先違う機材を使ったりすることはきっと沢山あると思います。このレンズを使わなくなる日も来るかもしれません。

それでも僕にとってこのレンズは本当の意味での「標準レンズ」なのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ryutaro inami
Photo & Text by