古都観光への玄関口「京都駅ビル」

2015.03.09

Takashi Yasui

Tuck-6662

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。今回はお気に入りのJR京都駅を紹介します。

京都観光の際に玄関口となるJR京都駅。新幹線、地下鉄、近鉄電車、各観光地に向けてのバス停留所が集まり、1日平均の乗降人員が各社合計で63万人を超える日本でも有数のターミナル駅です。

古都京都の玄関口がガラスと金属で覆われた近代的なデザインであることに驚きますが、実は平安京の都市の特徴である条坊制(碁盤の目)が設計コンセプトになっているという粋な空間。

Tuck-6627

調べてみてわかったんですが、京都駅ビルを設計されたのが建築家の原広司氏で、同氏は梅田スカイビルを設計されているとのこと。確かにこの空間、スカイビルで写真を撮ってて感じる難しさと通じるものがあって面白いです。

Tuck-6439
Tuck-6484
Tuck-6492
Tuck-6511
Tuck-6523
Tuck-6543
Tuck-6597
Tuck-6604
Tuck-6618

駅ビル屋上まで行くと京都の市街地が見渡せます。条例で建物の高さが規制されている京都の、この愛すべきのっぺり感!笑

駅ビルの近代的な空間から、ぼくとつとした京都タワーを望む対比も面白いんですよね。各地に観光に出かけるまで少し時間があいた場合などは、ぜひ京都駅ビルを散策してみてください。

Tuck-6623
Tuck-6626
Tuck-6639
Tuck-6653
Tuck-6680
Tuck-6687
Tuck-6747
Tuck-6106
Tuck-61162

写真朝活のススメ – 「渡月橋」 「竹林の小径」 「 嵐山モンキーパーク」


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。