「今日もX日和」1分間で表現する世界観

2018.11.30

Takashi Yasui

どうもこんばんは、保井崇志 @_tuck4 です。毎月お届けしているFUJIFILMのデジタルカメラ「Xシリーズ」とRECOとのタイアップ企画。FUJIFILMユーザーの方はぜひInstagramでハッシュタグにご参加ください。 #今日もx日和

今月は普段からInstagramでも撮影し続けている「Everyday life in Tokyo」シリーズの動画版です。あえて有名な場所は外して、それでも東京の雰囲気がわかるようなシーンを集めました。

Director of Photography : Takashi Yasui 保井崇志
Gear : FUJIFILM X-H1 / XF56mmF1.2 R APD / XF35mmF1.4 R

X-H1が発売されたのが今年2018年の3月。これがキッカケで動画を撮り始めたので、もう9ヶ月たつことになります。一貫して「写真のような動画」になっていると、じぶんでは思ってるんですがいかがでしょうか。いつも、動画を撮ることを目的に街へ出るのではなく、写真を撮りながら「あっ」というシーンがあれば動画を撮っているんですね。

動画の記録はけっこう散り散りになってしまっています。実は動画も写真と同じようにAdobeのLightroomで管理していて、例えば今回のように撮った時期がバラバラの動画はLightroomのライブラリから検索して一覧からピックアップしています。ほんと写真と同じような作業ですね。以下のように動画の拡張子の「MOV」を検索することで、一覧になりますよ。

あと、動画の尺も「1分間」に落ち着いてきました。TwitterとInstagramにアップするには、1分間が一番ベストっぽい気がしてるんですよね。編集はPremiere proを使っていて、だいたい1分間の動画のためには、15〜20カットが必要になる計算になります。音楽はいまは Artist というサイトから購入しています。

テロップや、凝ったトランジション(シーンの切り替え)も使用してませんし、スローモーションも使ってないいくらいなので、組み写真の感覚で始められると思います。じぶんの世界観を1分間で表現するって、難しいけどなかなか楽しい。

TwitterやInstagramなど、SNSで良い写真はたくさん見られるようになりました。もっと動画を始める人が増えてもいい気がしている今日この頃です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。