私のロケ地の探し方

2015.12.21

kunihito miki

こんにちはkunihito miki @kunihito.miki です。

人が少ないローカルなロケ地(撮影場所)が好きな私。今回は私のロケ地の探し方とロケスタイルを紹介します。

ロケ地探しはネット検索で

探すのは やっぱりネット検索が便利ですね。下町の風景を撮りたい場合「下町+地域名」のように検索するのも一つの方法ですが、キーワードを少し変えて「銭湯+地域名」にすると 銭湯愛好家のHPにヒットして、銭湯の需要が高い名も知らなかった下町を発見できたりします。

また港の風景を撮りたい時には「釣りスポット+地域名」にすると 釣り人のブログがヒットして、地元の人しか入って行かない 秘密のロケーションに出会えたりもしました。

余談ですが 私の終日ロケは、早朝から撮影して → 影が強い12~15時は食事 + 風呂でゆっくり休憩 → 日が傾き始めたら再び撮影です。だから必ずロケ地近くの「温泉 銭湯」も検索します。これはただの 風呂好きな おっちゃんの話題ですからスルーしてください(笑)

大阪、泉佐野市の犬鳴山へ

さて今回のロケ地は 大阪市内から車で1時間で行ける「犬鳴山」。検索キーワードは「ハイキング+半日+大阪」でした。関西各地の情報を発信されている 個人ブログからピックアップしました。選んだ理由は 普通のハイキングコースと雰囲気が 大きく違ったからです。

「犬鳴山」のハイキングコースは、小さな温泉街をスタートして 渓谷沿いに修験道の霊場 七宝瀧寺への参道を登り、最終地点である「行者の滝」まで片道1.5km 約1時間のコース。

location

location

パワースポットと紹介さていれる通り 神秘的な気が漂います。

location

location

location

miki-location-026

location

location

location

location

location

location

location

location

location

location

location

location

ここが修行をする「行者の滝」です。私が訪れた時は 滝行をされる方はいませんでした。

location

帰り道 滝の方に登って行かれる山伏のおじさんとすれ違いました。会釈したら「こんにちは」と笑ってくれました。今から滝に打たれるのでしょうか。私は山の空気で少し冷えたお腹に手を当てながらこの犬鳴山を後にしました。

最後に

皆さんはどんな方法でロケ地を探しますか?写真とは別のジャンルで検索すると、その道に詳しい個人のブログによく巡り合います。公的な機関が発信する観光情報や旅行口コミサイトで検索するよりも、内容が詳細だったり、写真とは関係ないど~でも良いような情報が載っていたり(笑)

でも この知らなくていい情報を知ることが、私の人生を豊かにしてくれる気がしています。今後も少し変わった探し方に気付いた時は、RECOで公開していきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

kunihito miki
Photo & Text by