霧と紅葉の六甲山へ #chasingfog

2015.11.11

Takashi Yasui

どうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。しばらく京都、大阪、東京の写真がメインになっていたので、行ってきました六甲山。

六甲山

六甲山は、ざっくりいうと大阪側から見て神戸三宮の手前の山です。山域は広くて、神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属しています。山といっても六甲ケーブルを利用すれば、山上まで簡単にアクセスできます。

この日に実際に歩いたのは、六甲ケーブルの「六甲山上駅」から「高山植物園」までなのでプチハイクですね。霧の写真を撮りたくて、天気予報を見て狙ってきたわけです。

では、その結果をご覧ください。

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山

最高。雨も降りまくったりピタッとやんだりと山の天気。色づきはじめた紅葉と霧を堪能してきました。

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山のランドマークであり、展望台でもある「六甲枝垂れ」もこんな感じでした。・・・何にも見えやしない笑。

六甲山

六甲山

一緒に行ったのはおなじみ、244にーさんYujiくん。だいたいこういうシチュエーションでは、みんな同じような写真になるんですけど、いいんですよ楽しかったし。

六甲山

六甲山

六甲山

じぶんたちが六甲山上についたのは午前8時前でしたが絶好調で濃霧でした。写真を撮るには最高なんですけど、普通のハイキング目当ての方にとっては大迷惑でしょうね笑。

気温も低くなってきたので、雨や曇りの予報の早朝を狙って山などに行くと霧は出やすいみたいですね。Instagramでも人気の「#chasingfog」というハッシュタグがあるので、雨の日の選択肢として霧を追いかけてみてはいかがでしょうか。

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山

六甲山


このエントリーをはてなブックマークに追加

Takashi Yasui
Photo & Text by 

2010年に趣味で写真を始める。Instagramとの出会いがキッカケで、2015年にフリーランスフォトグラファーに転身。Instagramを通じての企業案件やアーティストの撮影など、新しいフォトグラファー像を追求している。